東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

もてなし 最後まで 両陛下、晩さん会

宮中晩さん会でベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席夫妻と乾杯される天皇、皇后両陛下=30日午後、皇居・宮殿「豊明殿」で(代表撮影)

写真

 国賓として来日中のベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席夫妻を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が30日、皇居・宮殿の「豊明殿(ほうめいでん)」で開かれた。来年4月30日の退位を控え、陛下が国賓を招いた晩さん会を開くのは在位中、最後となる可能性もある。

 晩さん会など国賓をもてなす一連の行事は、高齢の陛下にとって負担が大きく、宮内庁は国賓の招待を決める首相官邸に対し、回数を減らすよう求めている。現時点で今後の国賓は決まっていない。

 晩さん会冒頭、陛下は手元に用意した複数枚のメモを見ながら「両国間の相互理解と友好協力関係が今後さらに増進することを願っております」とあいさつされたが、文脈が通らない箇所があった。宮内庁は、陛下がメモ1枚分を読み飛ばしてしまったと説明し、ホームページには予定していたあいさつ全文を掲載するとしている。

 陛下の即位後、晩さん会は今回も含めて63回催され、陛下は体調不良で2回出席せず、皇太子さまが名代を務めた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報