東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

理想のパパ1位 イクメンつるのさん ベネッセ調査

写真

 「理想の父親」トップはタレント、歌手で5児の父のつるの剛士さん。ベネッセコーポレーション(岡山市)は8日、0〜1歳の子どもがいる女性約500人に調査しまとめた「理想のパパランキング」を発表した。

 つるのさんは育児や家事に取り組む姿を会員制交流サイト(SNS)で積極的に発信。同社によると、選んだ人からは「リアルなパパの姿に共感するコメントが多く寄せられた」という。

 調査は5月にインターネットで実施し1993年以来25年ぶり。当時の1位は俳優の中村雅俊さんで「CMや役柄の影響が強い人が上位にランクインした」としている。

 夫の家庭参加の評価を100点満点で尋ねたところ、93年は73.9点だったが、今回は72.0点と下落。女性を通じ夫の自己評価も尋ねており、73.6点から83.8点にアップした。担当者は「夫は家事、育児の機会が増え自己評価は高まっている。だが共働きが増えイクメンが普通になる中で、妻にとっては求めるほどには達していないという意識の表れなのだろう」と話している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報