東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

松井珠理奈さん地元で初の1位 名古屋でAKB総選挙

写真

 アイドルグループ「AKB48」のシングル曲のメンバーをファン投票で決める「第十回AKB48世界選抜総選挙」(中日新聞社共催)の開票イベントが十六日、名古屋市東区のナゴヤドームであり、名古屋・栄を拠点にするSKE48の松井珠理奈(じゅりな)さん(21)が初めて一位になった。二位にもSKEの須田亜香里さん(26)が入った。名古屋での開催は今回が初めてで、主催者によると全国から訪れた三万人が客席で見守った。

 ステージでマイクを握った松井さんは「ここナゴヤドームで総選挙をやらせていただき、本当にありがとうございます」とファンへの感謝を繰り返し述べた。

 総選挙に立候補した八グループの三百三十九人の中から百位以内のメンバーの名前が順次読み上げられた。今年は海外のグループも初めて参加した。

 上位十六人が次回発売のシングルの表題曲を歌う。一位になった松井さんは「センター」と呼ばれる中心メンバーを務める。

■上位の16人(敬称略)

(1)松井珠理奈

(2)須田亜香里

(3)宮脇咲良

(4)荻野由佳

(5)岡田奈々

(6)横山由依

(7)武藤十夢

(8)大場美奈

(9)矢吹奈子

(10)田中美久

(11)惣田紗莉渚

(12)高橋朱里

(13)向井地美音

(14)吉田朱里

(15)古畑奈和

(16)本間日陽

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報