東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

聴覚障害者の入場拒否 レゴランド東京「誤った認識」謝罪

 テーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」(東京都港区)が四月、健常者の付き添いがないことを理由に聴覚障害者の入場を拒否していたことが二十二日、運営会社への取材で分かった。

 障害者差別解消法は、介助者がいないと入店を断ることなどを差別にあたるとしており、運営会社は「誤った認識を抱いていた」と関係者に謝罪。従業員教育やバリアフリー化を進めるとしている。

 運営会社や経済産業省によると、四月二十一日にレゴランド東京を訪れた聴覚障害者四人が、健常者の付き添いがなく安全確保に不安があるとして、入場を拒否された。

 四人は全日本ろうあ連盟に相談し、連盟は国に対応を求めた。経産省は六月、障害者差別解消法に反するとして同社を口頭で注意した。 

 経産省の担当者は「事業者の協力を得て誤った対応をなくしていきたい」と話している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報