東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

常田富士男さん死去 日本昔ばなし語り手

写真

 テレビ番組「まんが日本昔ばなし」で長年、語り手を務めた俳優の常田富士男(ときたふじお)さんが十八日、脳内出血のため死去した。八十一歳。長野県生まれ。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男青児(せいじ)さん。

 熊本県で育ち高校卒業後、上京して劇団民芸の養成所に入所した。TBS系のアニメ番組「まんが日本昔ばなし」で一九七五〜九四年、俳優の市原悦子さんと語り手を務め、「むかーし、むかしのことじゃったぁ」の温かな語り口で親しまれた。

 ほかに、黒沢明監督の「赤ひげ」、今村昌平監督の「楢山節考」「うなぎ」などの映画に出演した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報