東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

台風、九州西の海上へ

写真

 西日本を西に逆走横断した台風12号は三十日、熊本・天草諸島付近から東シナ海に抜けた後、南寄りに進んだ。今後三十一日にかけて低速で移動しながら九州の南西の海上に居座り、天候に影響を与えそうだ。九州南部、奄美、四国を中心に非常に激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は土砂災害や浸水、河川の増水や氾濫に注意を呼び掛けた。 

 中国地方から津軽半島にかけての日本海側は、雨が落ちた後の暖かく乾いた風が山から吹き下ろす「フェーン現象」の影響で気温が上昇。石川県かほく市で三六・九度、新潟県胎内市で三五・八度を観測した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報