東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

西日本豪雨1カ月 豪雨被災地も黙とう

西日本豪雨被害から1カ月となった広島県坂町小屋浦地区の捜索現場で、原爆投下時刻に合わせて黙とうする警察官=6日午前8時15分

写真

 西日本豪雨で最初の大雨特別警報が出されてから六日で一カ月。警察庁によると、被災地での死者は二百二十五人に上り、共同通信のまとめで、広島、岡山、愛媛、大阪の四府県では十一人の行方が今なお分かっていない。猛暑が続く中、警察や消防などは範囲を広げて捜索活動を続けている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報