東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

築地を後に ターレ大移動

営業を終えた築地市場から豊洲市場へ移動する運搬車「ターレ」の車列=7日午前5時17分、東京都江東区で(潟沼義樹撮影)

写真

 6日に営業を終えた築地市場(東京都中央区)から移転先の豊洲市場(江東区)への引っ越し作業が7日も続き、同日早朝から小型運搬車「ターレ」やフォークリフトの移動が始まった。

 7日は午前5時から、時速10キロ程度で走行するターレ約300台が築地市場を順番に出発。渋滞を避けるために未開通の環状2号を専用ルートとして開放した。

 都によると運び出す荷物は2トントラック換算で約5300台分に上り、ターレやフォークリフトなど約2000台を豊洲市場が開場する前日の10日までに移動させる。豊洲市場では7日早朝から、水産仲卸業者が売り場の準備を進めていた。「堺周(さかしゅう)商店」の五十嵐和忠さん(37)は「11日の開場日は顧客への配達時間が守れるかどうか不安です」と話した。(神野光伸、石原真樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報