東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

和光夫婦殺傷 数カ月前に「殺人」検索 逮捕の中3送検

 埼玉県和光市のマンションの一室で住人の八十代夫妻が殺傷された事件で、祖母(82)に対する殺人未遂の疑いで逮捕された夫妻の孫で中学三年の少年(15)が事件の数カ月前、インターネットで人を殺すことについて検索していたことが二十日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は少年が殺人について以前から関心を持っていたとみて、調べている。同日朝、少年を送検した。

 捜査関係者によると、少年は調べに「学校に許せない生徒がいて殺すつもりだった。家族に迷惑が掛かるので、まず家族を殺してからにしようと思った」という趣旨の供述をしているが、内容が二転三転している。家族や学校関係者は「トラブルはなかった」と説明している。

 現場から約二十キロ離れた同県川越市内で身柄を確保された際、持っていたバッグの中に複数の刃物が入っており、県警は動機や経緯を慎重に調べている。

 少年は、祖父母のマンションの居間で、刃物で祖母の首などを切り付けて殺そうとし、けがを負わせたとして、十九日に殺人未遂容疑で逮捕された。県警は、同じ部屋で十数カ所を切り付けられて死亡した祖父(87)を殺害した疑いでも調べている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報