東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

「原爆Tシャツ」着用波紋 BTSの出演、Mステ見送り

韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」=聯合・共同

写真

 世界的人気の韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が、原爆のきのこ雲や万歳する人々の姿をプリントしたTシャツを、過去にメンバーが着用したことが波紋を広げたため、九日夜放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」への出演を見送ることを決めた。テレビ朝日が九日までに明らかにした。

 インターネット上で、批判や擁護のコメントが多く寄せられる騒ぎとなっていた。

 テレビ朝日は「一部で報道があり、着用の意図を尋ねるなど、所属レコード会社と協議を進めてきたが、総合的に判断した結果、残念ながら今回は出演を見送ることとなりました」としている。

 Tシャツには「愛国心」「私たちの歴史」「解放」「韓国」を意味する英語もプリントされている。

 BTSは七人組で、二〇一三年にデビュー。今年五月にはアルバムが米誌掲載の人気チャート「ビルボード200」で韓国の歌手として初の一位を獲得した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報