東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

浅草線、7時間見合わせ 京成押上駅、設備故障

 六日午前二時五十分ごろ、東京都墨田区の京成電鉄押上駅で設備故障が発生した。京成押上線と直通運転している都営地下鉄浅草線の全線と、京急電鉄の泉岳寺−品川間で始発から約七時間運転を見合わせていたが、午後零時二十五分ごろから順次再開した。都交通局が原因を調べている。

 この影響で、浅草線を経由して羽田空港と成田空港を結ぶ列車も運転を見合わせた。押上駅では六日朝、東京メトロへの振り替えを利用する乗客の長い列ができた。

 京成や都交通局によると、京成が午前二時二十分ごろから浅草線との運行情報をやりとりするシステムの設備を交換する作業をしていたところ、約三十分後にトラブルが起きた。京成側に問題はなかったが、浅草線側に不具合が生じた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報