東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
世界遺産・ポンペイ展開催中

トップ > 政治 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

「改憲を実現が首相の目標」 自民・谷垣氏が言及

 自民党の谷垣禎一幹事長は十一日、新潟市での講演で安倍晋三首相の政治目標に関し「一番実現したいのは憲法改正だろう。もう一つはロシアと戦後処理をして北方領土問題に決着をつけることだ」との見方を示した。ただ「いずれも難しい課題で、簡単にできるとは思わない」と指摘した。

 首相の祖父、故岸信介元首相にも言及。岸氏が自主憲法制定を唱え、日米安保条約改定も実現させたことを踏まえ「人間には血筋がある。首相は岸氏への思いが強い」とも語った。

 国会運営に関しては、丸川珠代環境相が国の除染基準に関する発言を野党に追及されたことから「足をすくわれないよう閣僚は頑張ってほしい」と強調。女性タレントとの不倫を報じられた宮崎謙介衆院議員を念頭に「変なことで週刊誌に書かれないよう、国会議員も緊張してほしい」と求めた。

 

この記事を印刷する

PR情報