東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

民進代表選 前原氏「9条3項に自衛隊を」 蓮舫、玉木氏は慎重

 民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行、前原誠司元外相、玉木雄一郎国対副委員長は四日のNHK番組で、将来の憲法の在り方について議論を交わした。前原氏は「憲法ができてから自衛隊ができた。九条に三項を加えて、自衛隊を位置付けるという議論を党内で提起したい」と九条改憲について具体的な考え方を示した。

 一方、蓮舫氏は「憲法改正といった時に、なぜすぐ九条(の議論)になるのか。私たちは平和主義は守る」と九条改憲に慎重な姿勢をあらためて示した。玉木氏も「海外で武力行使を認める九条改正には反対だ」と述べた。

 九条以外では、前原氏は、国会の二院制を維持するかどうかや、憲法と他国と結ぶ条約のどちらを優先させるかも論点に挙げた。蓮舫氏は、地方自治や家族観に関する条文について議論する考えを表明。玉木氏は法案の違憲性を審査する憲法裁判所設置を提案した。 (我那覇圭)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by