東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

首相、米入国規制に言及せず 参院予算委

 安倍晋三首相は三十日午前の参院予算委員会で、難民や移民の入国を停止したトランプ米大統領の大統領令について「米政府の立場を示したもので、この場でコメントする立場にはない」と直接の言及を避け、「難民への対応は国際社会が連携して対応していくべきものだ」と述べた。

 来月十日にワシントンで行うトランプ氏との初の首脳会談については「安全保障、経済全般の議論を行い、アジア太平洋地域の現状認識も含めて議論をしていくことで互いに信頼関係を構築したい」と強調。「日米同盟の揺るぎない姿を世界に発信していく」と説明した。

 首相は、海洋進出の動きを強める中国や核・ミサイル開発を続ける北朝鮮などを念頭に、首脳会談では地域情勢も取り上げる考えも表明した。いずれも民進党の蓮舫代表への答弁。参院予算委は三十日、首相と全閣僚が出席し、二〇一六年度第三次補正予算案に関する基本的質疑を行った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報