東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

PKO日報に「流れ弾注意」 大臣報告には「戦闘」使わず

 防衛省は十三日の民進党の会合で、当初は廃棄したと説明した陸上自衛隊の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報のうち、新たに昨年七月七〜九日分を一部黒塗りで開示した。

陸自の宿営地がある首都ジュバで最大規模の戦闘が発生し、二百七十人が死亡したとされる八日の日報には「宿営地周辺での射撃に伴う流れ弾への巻き込まれに注意が必要」と隊員の安全確保に配慮する必要性に言及していた。

 日報では、南スーダン政府軍と反政府勢力との激しい戦闘を巡り「市内の緊張の高まりによる政府軍や大統領警護隊からのハラスメント(妨害行為)に注視が必要」と報告。陸自が、味方であるはずの政府軍の動向を警戒している様子が記されている。

 同省は日報の内容をまとめた「大臣報告資料」も一部黒塗りで開示した。大臣報告では日報に記された「戦闘」という表現は使わず、「衝突事案」と記していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by