東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

改憲の国民投票と国政選挙 首相、同時実施に言及

 安倍晋三首相は十五日夜のBSジャパン番組で、改憲の是非を問う国民投票を国政選挙と同時実施することの是非に関して「別途やるのが合理的かどうかということもある」と話した。混乱するとの指摘に触れたものの、同時実施の可能性に言及した。自身が九条改憲を提起した意図については、自衛隊論争に「終止符を打つ」と強調した。

 番組で首相は、衆院選が四年以内に一度、参院選が三年に一度ある日本の制度を念頭に、合理性について言及。国民投票との同時実施の場合に、選挙運動と国民投票運動のルールの違いが混乱につながるリスクも挙げ、与党内や国会の憲法審査会で議論することを求めた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報