東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

「あれ女性ですよ」麻生氏発言が物議 自民・豊田氏暴言問題の余波続く

 一部週刊誌で政策秘書だった男性への暴力行為などが報じられ、自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)を巡り、余波が続いている。

 麻生太郎副総理兼財務相は二十四日、新潟県新発田(しばた)市で開かれた自民党麻生派議員会合で講演し、豊田氏について「学歴だけ見たら一点の非もつけようのないほど立派だったけど。あれ女性ですよ女性」と述べた。

 豊田氏が議員になる前に勤めていた厚生労働省の関係者の話として「どこかで引き取ってくれないかと思ったら永田町で引き取ってもらったんですよと(言われた)」と語った。豊田氏を含め不祥事が続出する自民党の衆院当選二回議員に関しては「(初当選した二〇一二年衆院選で)百十九人もの新人が通りましたから、こりゃいろいろいるんです」と指摘した。

 これに対し、民進党の蓮舫代表は同日のツイッターに「国会が閉じると言いたい放題です。『あれ女性です』とはどういうことか。その前にまず謝罪ではないのか」と書き込んだ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by