東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

和泉補佐官出席を検討 首相出席集中審議で官邸

 自民、民進両党は十四日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る閉会中審査について、安倍晋三首相が出席する衆院予算委員会の集中審議を二十四日の週に行う方向で調整に着手した。首相官邸は、文部科学省に計画促進を迫ったとされる和泉洋人首相補佐官を参考人として出席させる検討に入った。

 参院予算委でも閉会中審査が行われる見通し。自民、民進両党の国対委員長は十八日に会談し、日程や与野党の質問時間配分を調整する。

 和泉氏は、前川喜平前文科事務次官が加計問題の「キーパーソン」と指摘する人物。民進党は前川、和泉両氏ら七人の証人喚問を要求している。

 自民党の小此木八郎国対委員長代理は十四日の記者会見で、集中審議では与野党の質問時間を均等に配分すべきだと重ねて主張。これに対し、民進党の山井和則国対委員長は「今までのルール通り野党八、与党二の割合で質疑すべきだ」と記者団に強調した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by