東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

事故から2日 オスプレイ飛行継続 普天間 翁長氏、墜落を批判

 オーストラリア東部沖で五日に墜落事故を起こし、政府が六日に国内での飛行自粛を要請していた米軍新型輸送機オスプレイ一機が七日午前十時四十分ごろ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)から離陸したことが確認された。政府関係者が明らかにした。

 沖縄県の翁長雄志知事は七日、県庁で記者団に「(事故は)起こるべくして起きた。とんでもない飛行機で、原因究明も全く当てにならない」と強く批判した。

 その上で「日本政府が当事者能力を持って(米側に)何も言えないというのが、今のような状況につながっている」と述べ、政府への不信感を示した。

 【マニラ=共同】河野太郎外相は七日午前、米国のティラーソン国務長官と会談し、オーストラリア沖でのオスプレイ墜落事故に関し、原因究明と情報提供、再発防止を求めた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by