東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

小池氏、大阪・愛知知事と会談へ 希望、維新と候補者調整

 「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は二十九日に記者会見し、地方分権の推進や衆院選の協力を協議するため、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事、大村秀章愛知県知事と三十日夜に大阪市内で会談すると発表した。小池氏は維新に関し「改革の考え方が重なる」と話し、選挙区ごとの事情に応じて候補者を調整する考えを示した。

 小池氏らは、消費税率の引き上げ凍結や改憲、原発ゼロなど共通政策に合意する見通し。小池氏は会見で「東海道メガロポリスを結ぶ意味で『三都物語』で連携する」と強調した。

 松井氏は記者団に「大阪でやっている行革を大都市部が連携したら日本中に広がるという話をしたい」と語った。

 大村氏は「三都府県で日本を大きく動かしたい。選挙に積極的に関わり、表に出たい」と語った。自身の出馬は改めて否定した。

 維新は四人を擁立した七月の都議選で現職一人しか当選できず、惨敗した。松井氏は民進党が丸ごと、希望に合流した場合、維新と希望との連携は不可能との認識を示している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報