東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

公約に消費増税凍結 若狭氏「まず身を切る改革」

 小池都知事が代表を務める希望の党の若狭勝前衆院議員は一日のNHK番組で、衆院選公約に消費税増税の凍結を盛り込む考えを示した。「消費税増税の凍結が国民生活を守ることになる。そういった政策を打ち出す」と語り、週内に公約を発表する方針を示した。

 若狭氏は、凍結で社会保障費などに振り分ける財源が不足するとの指摘には「きちんと説明させていただく」と語り、「(議員報酬や議員定数の削減など)身を切る改革をやり、消費税を考える」と話した。小池氏も消費税増税について「景気回復に水を差す恐れがある」と否定的な考えを示している。 (吉田健一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報