東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

「辞めろ」コール 首相「負けぬ」 演説日程非公表続く

街頭演説を終え気勢を上げる自民党総裁の安倍首相=7日午後、千葉県柏市で

写真

 安倍晋三首相(自民党総裁)は七日、千葉県で街頭演説をした。北朝鮮への圧力強化の必要性を訴える中で、集まった聴衆の一部から「安倍辞めろ」コールが上がり、「私は決して負けません」と語気を強める場面もあった。

 首相はJR柏駅前で「今度の選挙は、大変、大変厳しい戦い。愚直に誠意を持って政策を訴えていきたい」と危機感をにじませた。

 演説中、三十人ほどの聴衆から「森友、加計(かけ)学園問題を説明してくれ」と声が上がったが、首相は森友、加計問題には触れなかった。「安倍辞めろ」コールは演説中、断続的に続いた。

 首相は七月、東京都議選の候補応援のため、東京・秋葉原で街頭演説した際、「辞めろ」コールをした聴衆に指をさして「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言し、野党から批判されたことがある。

 衆院選へ向けた首相の遊説日程は事前に公表されないケースが続き、七日も発表はなかった。首相に批判的な市民が集まるのを警戒しているとの指摘もある。 (柚木まり)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by