東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

小池氏「責任見極める」

写真

 希望の党代表の小池百合子東京都知事は二十五日午前、公務のパリ出張から帰国し、衆院選の結果を受けた党代表としての去就について「皆さんと話し合っていきたい。責任を見極める必要がある」と語った。成田空港で記者団の質問に答えた。

 党内の一部にある解党論には「責任の取り方として良くない。一千万人近くが(比例代表に)希望の党と書いた事実を胸に刻まないといけない」と否定した。

 希望は同日午後、小池氏も出席して両院議員懇談会を国会内で開き、党の運営方針や役員人事などについて意見交換する。小池氏は去就について、パリ訪問中の二十三日は「代表を退くことはかえって無責任だ」と辞任を否定していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報