東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

山尾氏が立民入党届 枝野代表に「政策共有」

 無所属の山尾志桜里衆院議員(愛知7区)は二十六日午前、国会内で立憲民主党の枝野幸男代表と会い、同党への入党届を提出した。会談後、山尾氏は「立憲民主党の政策、理念、哲学を共有して政策実現につなげたい」と語った。

 同席した福山哲郎幹事長は「政策、理念に賛同いただける方は歓迎する」と話した。

 山尾氏は今年九月に民進党を離党した。国会では立憲民主の衆院会派に所属し、同党の憲法調査会にも出席していた。

 同党は同日午後、常任幹事会を開催する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報