東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

江崎氏「琉球処分」を「沖縄処分」 また誤答弁、直後に訂正

 江崎鉄磨沖縄北方担当相は九日の衆院予算委員会で、明治政府が琉球を併合した「琉球処分」を「沖縄処分」と言い間違え、直後に訂正した。江崎氏は七日にも「北方領土の日」を「沖縄北方の日」と誤答弁。八日には野党の追及を「揚げ足取り」と批判していた。九日の予算委では、野党を批判した答弁を「不用意な発言をおわびしたい」として撤回。これに先立つ記者会見では誤答弁について「緊張感が足りなかった」と釈明したばかりだった。

 民進党の那谷屋正義参院国対委員長は記者会見で、江崎氏について「閣僚の資質の問題。このままでは国民のためにならない」と辞任を求めた。

 琉球処分は、琉球王国が薩摩藩の侵攻を受け、明治維新後に「琉球藩」となっていた一八七九年、明治政府が軍を率いて行った強行併合措置。「沖縄県」はこの時に誕生した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報