東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

G20、大阪で来年開催 政府、ホテル数など評価

 政府は二十日、日本で二〇一九年に初開催される予定の二十カ国・地域(G20)首脳会合を大阪で開催する方針を決めた。政府関係者が明らかにした。誘致を目指していた愛知県や福岡市と比べ、宿泊施設や空港からのアクセスなどが優れていると判断した。開催は同年六月下旬から七月上旬で調整している。

 大阪府と大阪市は昨年十一月に、共同でG20首脳会合を誘致すると表明。同市住之江区の人工島、咲洲(さきしま)にある国際展示場「インテックス大阪」を会場とする計画案を外務省に提出した。

 これまで政府は、海外の首脳級が宿泊できるホテルの数や質、会議場の確保、空港からのアクセスなどを検討してきた。一九年に天皇陛下の退位や新天皇の即位、参院選など重要行事が続く。準備期間を確保するため決定を急いでいた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報