東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

「森友」改ざん 麻生財務相会見詳報

閣議を終え、記者の質問に答える麻生財務相=13日午前、首相官邸で

写真

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省が決裁文書を改ざんしていた問題で、麻生太郎財務相は十三日、閣議後の記者会見で、「誠に遺憾だ」と述べたものの頭を下げることはなく、あらためて辞任も否定した。会見の詳報は次の通り。

 麻生氏 はい、どうぞ。

 記者 (安倍)昭恵氏の名前を(文書から)削除した理由についてお聞かせください。

 麻生氏 森友学園で売却した国有地について複数の国会議員から問い合わせがあったのは事実です。国有財産の管理処分は、相手がどのような方だからといって法令を変えるというわけじゃありませんので、法令に基づいて行っているところです。

 書き換えが行われた経緯とか目的については、調査結果を踏まえる必要があるんだとは思いますけれども、書き換えは財務省理財局において行われたものであって、佐川の答弁が誤解を受けることにならないようにするために行われたと、私どもは思っております。

 いずれにしても決裁された文書を書き換えるということは極めてゆゆしきことで、そういった意味では誠に遺憾だと思っておりますので、私としても深くおわびを申し上げたいということを、昨日申し上げたところです。

 記者 最近、不祥事で、神戸製鋼など社長は知らなかったと言いながらも、辞任された事例がありました。

 麻生氏 民間企業における不祥事というのはさまざまな例があるんだと思いますけど、神戸製鋼というのは二十年ぐらい続いてたのかな。そのぐらい続いてたのかなって聞いてんだ、俺。

 記者 長年にわたって、はい。

 麻生氏 その程度の調査か。今回のものと単純に比較はできんのではないかというように感じはしますけど、いずれにしても、信頼回復に努める、それが私どもに与えられた仕事だと思っています。

 (略)

 記者 職を辞して責任を取るやり方だったり、再発防止策をきっちりやることが責任の取り方だという考え方もあります。どのようにお考えでしょうか。

 麻生氏 少なくとも、この原因究明と再発の防止というのは大臣として与えられた仕事と思いますけどねぇ。

 (略)

 記者 理財局が書き換えにおいて、書き換え前のデータを破棄するよう指示していたという報道もあるが。

 麻生氏 調査している段階ですから確たるものを知っているわけではありません。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報