東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

平和賞メダル貸します 展示希望団体・学校を募集

写真

 ノーベル平和賞を受賞した非政府組織「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の国際運営団体「ピースボート」が2日、東京都内で会見し、同賞のメダルと賞状の公式レプリカを多くの人に見てもらうために、展示や撮影会を希望する団体を募集すると発表した。

 メダルと賞状は原本のほか、展示目的の公式レプリカが作られており、ピースボートを含む十の国際運営団体に一つずつ贈られた。今回貸し出すのは、ピースボートが保有する公式レプリカで、ICANの趣旨に賛同し、核廃絶や平和の促進のためのイベントや教育、啓発をする団体、公的機関、学校などが対象。

 貸出期間は八月二十七日〜十月二十六日で、原則一イベントあたり一日。貸し出しを前に、今月八日から世界二十四カ国を訪れるピースボートの船に乗せ、十程度の寄港地でも展示。貸し出しに先立ち、被爆地の広島と長崎でも展示する。

 会見で、川崎哲共同代表は「ノーベル委員会が世界中の市民運動への応援の意味を込めてくれた。それを多くの人たちに伝えていく責任がある」と説明した。

 募集期間は三日から六月二十九日まで(申込書必着)。費用は一日あたり二万円と管理者派遣にかかる実費。申し込み方法などの問い合わせは、平日午前十時から午後七時の間にピースボート=電03(3363)7561=へ。 (坂田奈央)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報