東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

日韓「未来志向」を確認 首脳会談 核・ミサイルで協力

 安倍晋三首相は、日中韓首脳会談後の九日午後、官邸で韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談した。七、八両日に行われた二度目の中朝首脳会談を踏まえ、北朝鮮の核、ミサイル問題への対策で協力を確認。首相は日本人拉致問題解決への協力を求める。両国の友好関係をうたう「日韓パートナーシップ宣言」から二十年となるのを機に、両国関係を未来志向で進めていくために協力していくことを確認する。

 文氏は四月に南北軍事境界線にある板門店で北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した。首相は文氏から正恩氏の非核化への考え方を聞き、意見を交わす。首相は「完全で検証可能、不可逆的」な核放棄の必要性を訴えるとみられる。

 文氏は、歴史問題と安全保障・経済協力などを切り離し、経済や人的交流の強化を確認する方針。

 首相と文氏との会談は今年二月の韓国・平昌(ピョンチャン)以来で四回目。韓国大統領の来日は二〇一一年の李明博(イミョンバク)氏以来七年ぶり。文氏は昨年五月に就任から初めて日本を訪れた。 (篠ケ瀬祐司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報