東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

「麻生氏を含めて責任問題検討を」 森友交渉記録廃棄で公明・北側氏

 公明党の北側一雄副代表は二十四日午前の記者会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省による交渉記録の廃棄などが明確になったことを受け、麻生太郎財務相の責任について「そういうことも含め検討してもらいたい。当然そうした問題は出てくるんだろう」と語った。

 北側氏は「決裁文書を改ざんし、廃棄していた。これはとんでもない話で、許されない」と批判。「誰が指示したのか、財務省が調査してもらいたい」と強調した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報