東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

23区の大学、定員増禁止 新法成立

 東京二十三区にある大学の定員増を十年間禁止するための新法が二十五日、参院本会議で可決、成立した。一極集中の是正を目指す地方創生の関連施策で、進学を機に地方から東京に移り住む若者の増加に歯止めをかけるのが狙い。地元の大学を活性化させ、全国から若者を呼び込もうとする自治体を支援する交付金の創設も盛り込んだ。

 新法は、特定地域にある大学の定員増を二〇一八年度から十年間、原則として認めないと規定。政令で、学生が集中している東京二十三区を特定地域に指定する。留学生や社会人を受け入れる場合などは、例外的に定員増を認める。

 地方大学活性化の交付金は国内外の研究者を集めるといった、大学の魅力向上に必要な費用を補助する。

 一七年の人口移動報告によると、東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)への転入超過は約十二万人で十五〜二十九歳が大部分を占める。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報