東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

日ロ首脳会談 共同経済活動や北非核化を協議

写真

 【モスクワ=栗田晃】ロシアを訪問中の安倍晋三首相=写真(右)、共同=とプーチン大統領=同(左)=は二十六日、モスクワのクレムリン(大統領府)で会談した。北方四島での日ロ共同経済活動の具体化や平和条約締結交渉、米朝首脳会談の中止を受けた、北朝鮮の非核化を巡る対応について協議する。

 公開された冒頭で、首相は「四島の共同経済活動、元島民の人道的措置に具体的な進展が見られた。この会談でさらに弾みをつけたい」と意欲を示した。プーチン氏は「昨日は(国際経済フォーラムで)経済貿易関係の発展について話し合った。きょうは政治的協力も話し合える」と述べた。両首脳の会談は通算二十一回目で、プーチン氏が三月の大統領選で通算四選を果たしてからは初めて。米朝会談の中止発表後、安倍首相は「北朝鮮の対応に問題があった」とトランプ米大統領の判断を支持したのに対し、プーチン氏は「金正恩(キムジョンウン)氏は約束したすべてを実行していた。会談を中止したのは米国だ」と指摘。この日の会談でも意見が分かれる場面もありそうだ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報