東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

森友改ざん「組織的ではない」 麻生氏強調

 【ウィスラー=共同】麻生太郎財務相は二日(日本時間三日)、訪問先のカナダ西部ウィスラーで記者会見し、森友学園への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題に関し、主な関与者が理財局内の一部に限られるとして「組織的ではない。財務省全体ではないことを強調したい」と語った。

 財務省は、麻生氏が帰国する日本時間四日に調査報告を公表する方針。麻生氏は会見で「関連した人を処分する」と説明した。

 具体的な処分人数には言及しなかったが、当時の事務次官を含め二十人程度になる見通しだ。

 セクハラ問題で辞任した福田淳一前事務次官らの後任人事については、次官不在が長引くのは異常事態だとした上で「ここで答えることはない」と述べるにとどめた。

 麻生氏はウィスラーで開かれた日米欧の先進七カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議に参加していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報