東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

米朝首脳会談は「平和のミッション」 トランプ氏、非核化実現に意欲

 【ケベックシティー=後藤孝好】トランプ米大統領は九日、G7サミットを途中退席後に記者会見し、十二日にシンガポールで開催される史上初の米朝首脳会談について「これは平和のミッションだ」と述べ、北朝鮮の非核化の実現に意欲を示した。

 トランプ氏は北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談について「本当の意味で未知の領域だが、私は自信がある」と成功への手応えを強調。正恩氏に関しては「自らの国民のために前向きなことをすると信じている。これは一回限りの機会だ」と述べ、完全な非核化に応じるよう促した。

 正恩氏に核兵器を放棄する意思があるかどうかは、会って一分もたたないうちに判断できると指摘。個人的な友好関係の構築に意欲も示しつつも「私は時間を無駄にするつもりはない」として、会談打ち切りもあり得るとけん制した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報