東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

女児虐待死受け、緊急対策を指示 首相、閣僚会議で

 東京都目黒区で両親から虐待を受けていた船戸結愛(ふなとゆあ)ちゃん(5つ)が死亡した事件を受け、関係閣僚会議が十五日、首相官邸で開かれた。安倍晋三首相は「痛ましい出来事を繰り返してはならない。政治の責任において抜本的な対策を講じる」と述べた。政府は一カ月をめどに緊急対策を取りまとめる方針。

 今後、厚生労働省など各省庁で(1)児童相談所の体制強化(2)虐待の早期発見(3)児相間の情報共有徹底(4)警察や学校など関係機関との連携推進−などを議論。加藤勝信厚労相は閣議後の記者会見で「政府、関係機関が一体となって命を守る。やれることは全てやる」と語った。

 結愛ちゃんへの虐待に関しては、以前居住していた香川県から都に引き継がれたが、都側が接触できないうちに本人が死亡した。

 加藤厚労相は「自治体間の情報共有や、子どもの安全確認ができない場合の対応の在り方など問題意識を持って対策を取りたい」と述べ、同省の有識者会議で、秋までに検証結果をまとめる考えを明らかにした。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報