東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

首相が3選出馬へ 自民総裁選「拉致解決は私の責任」

 安倍晋三首相は十六日の読売テレビ番組で、九月の自民党総裁選に連続三選を目指し出馬する意向を明らかにした。米朝首脳会談で日本人拉致問題が取り上げられたことを踏まえ、首相として自らの責任で「拉致問題を解決すること」を理由に挙げた。首相は番組で「北朝鮮の問題、拉致問題は私自身の責任で解決しなければならないと使命感を持っている」と強調し、総裁選で三選し、引き続き政権を担う意欲を示した。

 学校法人「森友学園」「加計(かけ)学園」の問題などの責任を取り首相を辞任する考えを問われると「それはない」と否定。「ポスト安倍」とされる党内の後継者に政権を引き継ぐ時期は「あまりに先の話だ」と語った。

 出馬の正式表明の時期は「東京近辺でセミが、鳴けば急にでなく、うるさいなと感じられるようになったころ」と話し、東京で平年の梅雨明けとなる七月下旬以降との考えを示唆した。 (金杉貴雄)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】