東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

農林漁業、中小に支援策 西日本豪雨 首相が表明

 安倍晋三首相は十六日、官邸で開いた西日本豪雨の非常災害対策本部会議で、被災した農林漁業者や中小企業向け支援策の第一弾をまとめたことを明らかにした。農林漁業者向け災害関連融資の五年間の無利子化や、中小企業の債務返済猶予などが柱となる。

 首相は「被災された農林漁業者、中小事業者の不安を解消し、経営再開に向けた一歩を踏み出していただけるよう、政府として全力で支援する」と強調。追加対策を速やかに検討するよう、関係省庁に指示した。

 支援策第一弾の農林漁業者向けでは、農地や水路の早期復旧と農業共済金の早期支払い、農機の導入支援なども挙げた。中小企業向けでは、小規模企業共済の契約者への貸し付け拡充といった支援策を強化し、各社に政府職員を割り当てることで、ニーズにきめ細かく対応するとした。また、復旧作業などに取り組んでいる行政職員やボランティアらに謝意を示し「熱中症に注意し、活動していただきたい」と呼び掛けた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報