東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

政府、心肺停止時点で「死者」に 菅氏、発表訂正し陳謝

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は七日午後の記者会見で、北海道の地震で死者数と心肺停止者を分けて発表すべきところを、すべて死者数として発表していたとして陳謝し、死者数を訂正した。心肺停止は医師が正式に死亡を確認していない状態。

 地震が発生した六日、安倍晋三首相は関係閣僚会議で九人が死亡したと話したが、警察庁は死者五人、心肺停止四人としていた。七日午前の関係閣僚会議でも首相は「これまでに十六人が亡くなられた」と説明したが、警察庁は死者九人、心肺停止七人としていた。

 菅氏は七日午後の会見で「厳密に言えば死者九人、心肺停止七人とすべきだった」と訂正。「(従来の災害では)死者と心肺停止者を分けて発表してきたが、今回、事務的に集計する段階でまとめて死者数として計上した」と説明した。

 「死者数という重大な情報が誤っていたことをどう思うか」との質問に、「申し訳ないと思う」と答えた。 (清水俊介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報