東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

首相、来月訪中で一致 首脳会談

 【ウラジオストク=栗田晃】安倍晋三首相は十二日、訪問先のロシア極東ウラジオストクで中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席と会談した。首相は会談後、記者団に対し、十月の訪中に向けて調整を進めることで一致したと明らかにした。

 会談は約四十分間行われ、二国間関係のほか、国際情勢などを議論した。首相は「政治、経済、あらゆる面で日中関係は大きく改善の方向に動いている」と強調。習氏からは「中国訪問を歓迎する」との言葉があったという。

 北朝鮮の非核化は日中共通の目標として緊密に連携していくことを確認し、「拉致問題解決に向けたわが国の立場にも支持を得た」と述べた。

 冒頭で、首相は両国の関係について「あらゆる分野で交流や対話が活性化しており、協力の地平線は広がりつつある」と述べた。習氏は、日中関係は正常な軌道に入り、大きく発展させていく必要があるとの認識を示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報