東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

“物価2%上昇”政府も日銀も「2年では無理」 麻生財務相「お互い認識」

 麻生太郎財務相は十八日の閣議後記者会見で、日銀が二〇一三年四月に二年程度で物価上昇率2%を達成する目標を掲げたことについて、その後の原油価格の下落から「二年では無理と(政府と日銀が)お互いに認識していた」と述べた。日銀は今に至るまで「2%を早期に実現」と繰り返しているが、比較的早い時期に当初目標を諦めていたことになる。

 政府と日銀は一三年一月に早期に物価2%を目指す共同声明を出した後、日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁が同年四月、二年の期限を設けて金融緩和を始めた。しかし一四年後半からの原油価格下落を受けて物価は上がらず、達成時期を六回延期して今年四月には目標を掲げること自体をやめた。

 日銀は「2%達成に必要なら追加の緩和をする」と繰り返しつつ、一六年後半以降は目立った動きをしていない。麻生氏は「不必要なことをやるのはやめた方がいいと両方で一致していた」と日銀の本音を代弁。今後の2%目標には「長期的になったと認識して対応する」と述べた。 (渥美龍太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報