東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 首相の一日一覧 > 記事

ここから本文

【首相の一日】

2月13日(火)

 【午前】7時15分、官邸。20分、西村康稔官房副長官。8時24分、閣議。35分、西村官房副長官。51分、国会。54分、麻生太郎副総理兼財務相、世耕弘成経済産業相。58分、衆院予算委員会。

 【午後】0時21分、皇居。帰国の記帳。37分、官邸。53分、国会。1時2分、衆院本会議。3時31分、官邸。38分、沖縄県名護市の渡具知武豊市長。菅義偉官房長官同席。57分、小和田恒国際司法裁判所裁判官。4時29分、秋葉剛男外務事務次官。5時7分、能化正樹内閣府国際平和協力本部事務局長、鈴木哲外務省総合外交政策局長、鈴木敦夫防衛省統合幕僚監部総括官。36分、将棋の羽生善治氏、囲碁の井山裕太氏の国民栄誉賞表彰式。6時6分、北村滋内閣情報官。39分、公邸。自民党の衆院当選3回議員と会食。西村官房副長官同席。8時38分、全員出る。宿泊。

 <メモ> 首相は夜、自民党の当選三回の衆院議員約二十人と会食。「よく地元を回って声を拾ってほしい。党で国民の声として発表し、議論を活性化させてほしい」と話しました。二〇一二年初当選のこの世代は昨年十月の衆院選で当選する前、失言や不祥事が相次ぎ「魔の二回生」と呼ばれました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報