東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 首相の一日一覧 > 記事

ここから本文

【首相の一日】

7月10日(火)

 【午前】8時45分、官邸。53分、豪雨非常災害対策本部会議。9時25分、閣議。44分、三輪昭尚、遠藤紘一新旧内閣情報通信政策監。50分、加藤勝信拉致問題担当相、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長。10時31分、加藤拉致問題担当相。36分、塩崎恭久前厚生労働相ら自民党愛媛県連所属国会議員による西日本豪雨に関する申し入れ。11時29分、豪雨被災者生活支援チーム会合に出席し、訓示。

 【午後】1時41分、吉井和視自民党和歌山県連幹事長ら。2時12分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、鈴木哲外務省総合外交政策局長、防衛省の前田哲防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長。42分、秋葉剛男外務事務次官。3時33分、林芳正文部科学相、串田俊巳教育再生実行会議担当室長、小松親次郎文部科学審議官。4時、谷内国家安全保障局長、北村内閣情報官、防衛省の前田防衛政策局長、大塚海夫情報本部長。8分、北村内閣情報官。5時49分、宮沢洋一自民党広島県連会長ら同県連所属国会議員による西日本豪雨に関する申し入れ。6時40分、公邸。10時5分、フランスのマクロン大統領と電話会談。21分、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子と電話会談。宿泊。

<メモ> 首相は西日本豪雨に関する会合や申し入れが続く中、自民党和歌山県連幹部と面会。九月の総裁選に向けた応援の色紙を贈られて「こんなことは初めて。頑張ります」と語りました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報