東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > お知らせ一覧 > 記事

ここから本文

【お知らせ】

第92回女流名家舞踊大会 2月11日(土)、国立劇場

 昭和二十一(一九四六)年から開催している日本舞踊の公演です。東京新聞制定舞踊芸術賞受賞者で八十回出演となる花柳壽惠幸(すえゆき)さんの長唄「近江のお兼」や、三十回出演の花柳寿之介さんによる義太夫「葛の葉道行」ほか二十三番を予定。十三流派から家元、重鎮、気鋭の女性舞踊家三十一人が、多彩な舞台を披露します。

 ◇日時 2月11日(土)午前11時開演

 ◇会場 国立劇場・大劇場(東京都千代田区隼町4の1)

 ◇入場料 七千円(全席自由・税込み)。各出演者、国立劇場、東京新聞文化事業部で入場券を販売

 ◇問い合わせ 東京新聞文化事業部=(電)03(6910)2345(平日午前10時〜午後6時)。東京新聞HPでも紹介

 ◇主催 東京新聞

 

この記事を印刷する

PR情報