東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > お知らせ一覧 > 記事

ここから本文

【お知らせ】

ランス美術館展 4月22日〜6月25日 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館

 フランス北東部の古都に位置するランス美術館。豊富なコレクションの多くが、この地方特産のシャンパンで財を成した富豪たちによって築かれ、「フランス絵画の宝庫」と称されています。本展覧会では、同美術館の所蔵作品から、ドラクロワ、ミレー、ゴーギャンら十七世紀から二十世紀の巨匠たちの作品約七十点を紹介します。また、ランス市で洗礼を受け、ついのすみかとするなど縁の深いレオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品群も合わせて展示します。

 ◇開館時間 午前10時〜午後6時(金曜日は午後7時まで)。入館は閉館の30分前まで

 ◇休館日 毎週月曜日

 ◇観覧料 一般1300円、大学・高校生800円、65歳以上1100円

 ◇交通 新宿駅西口、東京メトロ丸ノ内線西新宿駅から徒歩5分

 ◇問い合わせ ハローダイヤル=(電)03(5777)8600

 ◇主催 東京新聞、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by