東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > お知らせ一覧 > 記事

ここから本文

【お知らせ】

生誕150年 藤島武二展 7月23日(日)〜9月18日(月) 練馬区立美術館

藤島武二「婦人と朝顔」 1904年 個人蔵

写真

 近代日本を代表する洋画家として活躍した藤島武二(一八六七〜一九四三)の生誕百五十年を記念する回顧展を開催します。藤島は耽美(たんび)な女性像や抽象的な風景画といった常に新鮮な作風で日本洋画壇をリードしました。代表作をはじめ初公開作品や資料を含む約百六十点により、藤島芸術を再検証します。

 ◇開館時間 午前10時〜午後6時。入館は午後5時30分まで。

 ◇休館日 毎週月曜日(会期中展示替えあり)

 ◇観覧料 一般1000円、高校・大学生と65〜74歳800円、中学生以下と75歳以上無料。

 ◇交通 西武池袋線(東京メトロ有楽町線・副都心線直通)中村橋駅から徒歩3分。

 ◇問い合わせ 同館=(電)03(3577)1821

 ◇主催 東京新聞、練馬区立美術館

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by