東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > お知らせ一覧 > 記事

ここから本文

【お知らせ】

国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ展 来年2月19日(火)〜5月19日(日)

ル・コルビュジエ 国立西洋美術館の模型の前で 1956年頃 (c)国立西洋美術館

写真

◆早割ペアチケットきょう発売

 来年2月19日から「国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ−ピュリスムの時代」展(5月19日まで)が東京・上野公園の同館で開催される。通常前売り券に先立ち、前売り一般券が2枚1組になった、お得な早割ペアチケットが今日から発売されます。

 20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887〜1965年)が設計した同館本館は、2016年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録されました。

 本展は、1920年代にパリで新しい芸術運動をしていた若き日のル・コルビュジエの絵画と、建築模型、出版物、映像などとあわせてピカソやブラックら同時代の作品約100点を展示します。

 ◇早割ペアチケット 税込み2400円(11月18日までの期間限定販売。通常前売り券は11月19日から販売)

 ◇発売場所 展覧会公式サイト(電子チケット「スマチケ」)、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、主要コンビニ店頭など

 ※手数料がかかる場合があります。詳細は展覧会公式サイトで

 ◇主催 東京新聞、国立西洋美術館、ル・コルビュジエ財団、NHK

 ◇後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、在日スイス大使館、公益社団法人日本建築家協会、一般社団法人日本建築学会

 ◇協賛 大日本印刷ほか

 ◇問い合わせ ハローダイヤル=(電)03(5777)8600

 

この記事を印刷する

PR情報