東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > お知らせ一覧 > 記事

ここから本文

【お知らせ】

日本の新進作家展 小さいながらもたしかなこと 12月1日(土)〜1月27日(日) 東京都写真美術館

森栄喜<Family Regained>より 2017年

写真

 写真・映像の可能性に挑戦し将来性ある作家を発掘するシリーズ。十五回目の今回は自らの感性、アイデンティティー、リアリティーなどを手がかりに制作する五人を紹介します。

 ◇出品作家 森栄喜(えいき)、ミヤギフトシ、細倉真弓、石野郁和(ふみ)、河合智子

 ◇開館時間 午前10時〜午後6時(ただし12月28日と1月3、4日を除く木・金曜日は午後8時閉館、1月2、3日は午前11時開館)。入館は閉館の30分前まで

 ◇休館日 月曜日(ただし12月24日と1月14日は開館、各翌日休館)、12月29日〜1月1日

 ◇観覧料 一般700円、学生600円、中高生・65歳以上500円

 ◇交通 JR・東京メトロ「恵比寿駅」下車、恵比寿ガーデンプレイス内

 ◇問い合わせ 東京都写真美術館=(電)03(3280)0099

 ◇主催 東京新聞、東京都歴史文化財団 東京都写真美術館

 

この記事を印刷する

PR情報