東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

オリジナルのバラ満開 伊奈・町制施行記念公園

見ごろを迎えたバラを観察する子どもたち=伊奈町内で

写真

 伊奈町の町制施行記念公園のバラ園で、約4800本のバラが見ごろを迎えている。県内の農家が開発し、園でしか見られない赤色のイナローズや、ピンク色のイナ姫など約300種類のバラが咲き誇っている。

 バラ園は広さ約1万2000平方メートル。園には平日でも親子連れが訪れ、色とりどりのバラを背景に写真を撮影したり、散策したりして楽しんでいる。母親らと訪れた同町の藤森圭右くん(6つ)は「たくさんの色のバラが見られて楽しい」と声を弾ませていた。

 園を管理する町によると、今年は開花が例年より1週間ほど早く、今月末までが見ごろだという。23日には「秋のバラまつり」が開かれ、バラのプリザーブドフラワー作りや町民団体の音楽演奏を楽しむことができる。

 問い合わせは町観光協会=電048(724)1055=へ。 (牧野新)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報