東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

おいしく育て「幸水」 神川の梨園で授粉作業

写真

 神川町中新里の「大畠一成梨園」で早生種「幸水」の花が満開となり、授粉作業が行われている。

 梨は神川町の特産品。約三十アールで約三百本を育てている園主の大畠一成さん(55)によると、気温が上がった今週、一気に開花したという。

 十九日は大畠さんとアルバイトの二人がかりで、一面に咲いた白い花に一輪ずつ、丁寧に花粉をつけていた=写真、武内道直さん撮影。これから摘果などを経て、八月には収穫期を迎える。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by