東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

山裾彩るヒガンバナ 曼珠沙華園で見ごろ

見頃を迎えたヒガンバナ=秩父市で

写真

 秩父市荒川小野原の「深山の花園 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)園」で、ヒガンバナが見頃を迎えている。赤い花弁と緑の茎が奥秩父の山裾を彩っている。二十五日ごろまで。

 ヒガンバナは八千平方メートルに約三万株。ヤエザクラの木の下を埋め尽くすように咲いている。曼珠沙華園を営む新井捷義(かつよし)さん(75)によると、今年は夏の天候が不順だったため、例年より三日程度生育が早まったという。

 開園時間は午前九時〜午後五時。入場の際は園内整備のため寄付金が必要。問い合わせは深山の花園=電0494(54)1571=へ。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報